自己評価

★★★

一言感想

特殊部隊の部下は誰が殺しているのか!謎めいた感じで面白く感じたが・・・。

製作年

2014年

製作国

アメリカ

監督・脚本

制作・脚本

出演

///

公式サイト

IMDbサイト(英語)

http://www.imdb.com/title/tt1742334/

おまけ

麻薬取締局の捜査官のジョン()と特殊部隊の部下たちで麻薬組織を襲った後、特殊部隊の部下たちが一人ひとり殺されていくという感じのストーリーでした。
部下たちが殺されていくのは何故なのか?
色々な麻薬組織から目の敵にされているからなのか?
推理小説みたいな感じでありながら、結構、撃ちまくるという感じでした。
ストーリー的には、面白かったことは面白かったのですが、理由がわかってからは、何かいい気分になれない感じでしたね。
この作品は、アガサ・クリスティーの『そして誰もいなくなった』を参考にして作られているようだ!
だから謎めいた感じだったんですね!

予告編動画


その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス