自己評価

★★★★

一言感想

今度は過去に行って人間とミュータントが戦わない世界にするという感じの展開で結構楽しめた!

製作年

2014年

製作国

アメリカ

監督

制作

脚本

原作

出演

//////

公式サイト

http://www.foxmovies.jp/xmen/
予告編動画あり
ポスターあり

IMDbサイト(英語)

http://www.imdb.com/title/tt1877832/

おまけ

人間が凄い兵器を開発し、ミュータントが不利な戦争が続いていた。
それを打開する為に、ウルヴァリン()を過去に送り、この時代を平和に戻すようにする感じのストーリーでした。
いつもと似たような感じかなと思ったら、本作品ではプロフェッサーX()とマグニートー(イアン・マッケラン)が仲間になっていた。
何作か前に仲良くなったんだったけ?
ミュータントがこんな目にあったら能力があるミュータントを利用して過去に送る感じな事が出来るので便利だなと感じた。
逆に人間がこんな目にあっても出来ないですからね・・・。
ウルヴァリンと過去のプロフェッサーXとマグニートーが色々頑張って結構面白かったでした。
この作品を見ると、何か能力があればいいなといつも思います。


前作は『ウルヴァリン:SAMURAI』です。
次作は『X-MEN:アポカリプス』です。

予告編動画