自己評価

★★★

一言感想

家族の生活が苦しい中頑張る長女、でもいまいち良さがよくわからなかった・・・。

製作年

2010年

製作国

アメリカ

監督・脚本

原作

製作・脚本

製作

出演

////

公式サイト

おまけ

父親が悪いことをしたせいで苦しい生活をすることになって母や弟や妹の世話などで頑張っている姿はまあいい感じなのですが、なんかストーリー全体的には感動できない感じでした。
賞を沢山取ったりノミネートされたりしているみたいだけど・・・。
途中、懐かしい顔の人がちょい役で出ていた。
ツイン・ピークスの死体役のローラのシェリル・リーでした。
ものすごく久しぶりに見たけど時の速さを感じた・・・。

予告編動画

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス