自己評価

★★★

一言感想

イライジャ・ウッドとマンディ・ムーアのやり取りはなかなか青春だなーと感じさせられました。

製作年

2002年

製作国

アメリカ

監督

脚本

製作

出演

///

公式サイト