自己評価

★★★

一言感想

展開的にはハチャメチャな事ばかりだが、訴えたい事はストーリーの最後の方が全てなのかなと感じた!

製作年

2013年

製作国

オーストラリア

監督

製作総指揮

音楽

出演

//////

公式サイト

IMDbサイト(英語)

http://www.imdb.com/title/tt2268458/

おまけ

地球に隕石が落ちて12時間後にはオーストラリアに熱波が押し寄せるまで、ジェームズ()がどの様に過ごしたかを描いた感じの作品でした。
ジェームズは死の恐怖を紛らわせようと、友人宅のパーティー会場に向かおうとする。
まあ、映画なのですんなり行かず、色々なトラブルがある感じでした。
少女を助けて父の元に連れて行ってくれと言われたり、友達のパーティーでは何か虚しくなる感じになったり・・・。
そして、最後の方では少女の言葉で、自分の大切なのは何なのかがわかったという感じでした。
まあ、ストーリーとしてはまあまあという感じしたが、最後の方からエンディングにかけては結構良かったと思いました!

予告編動画