自己評価

★★★★

一言感想

かなりグロいシーンが多いけど、なかなか迫力があってハラハラドキドキものだった!

製作年

2009年

製作国

イギリス

監督

脚本・原案

製作総指揮

出演

///

公式サイト

おまけ

ストリートしては単純な感じで殺し合いでチャンピオンを決めるみたいな感じでした。
殺しのシーンでは、ホラーより生々しくて本当に殺されている感を演出していた。
ロバート・カーライルの役どころは必要なのかなと最後まで思いながら見ていた。
まあ、あったから単純なストーリーにならなくて済んだのかな!?
おすすめできる様な感じのストリーではないけど、ハラハラドキドキ個人的には楽しめたかな!

予告編動画