自己評価

★★★★

一言感想

犯人は近くにいる。でもそれだけではなかった。どうなるのかハラハラドキドキもので良かった!

製作年

2011年

製作国

アメリカ

監督・脚本

共同脚本

編集

出演

リチャード・ギア//マーティン・シーン/

公式サイト

おまけ

映画を見ているとすぐに犯人が誰だかわかるので、どう捕まえるのか、それともやられてしまうのか、色々な展開を考えながら見れて楽しみながら見ることが出来た。
でもこのストーリーはそんな単純な感じではなく、最後の方を見ると色々な事情があり結構複雑だったんだなと感じるような映画でした。

予告編動画


その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス