自己評価

★★

一言感想

人間は差別なく平等に生きるのが一番という感じが最後のシーンで言いたそうだったかな!?

製作年

2016年

製作国

アメリカ

監督

制作・原作

脚本

//

出演

///

公式サイト

http://divergent.jp/
予告編動画あり

おまけ

ダイバージェントの一部が塀を乗り越え、真実を知るという感じの作品でした!
数人で塀を乗り越えたが、反対派から攻撃を受けていた。
その時に、ある組織に助けられて、本部へと連れて行かれる。
そこが、今まで住んでいた『シカゴ』を操っていた本体だった!
純粋の遺伝子の持ち主の存在を待っていた本部の人間。
でも、なんだかんだで・・・。
エンディングもこれで最後?という終わり方で・・・。
何かあまり面白く思えない感じだった・・・。


前作は『ダイバージェントNEO』です。

予告編動画