自己評価

★★★★

一言感想

奇跡は本当に起きると思いたくなる実話でした!奇跡起きてくれないかな!

製作年

2016年

製作国

アメリカ

監督

制作

//

出演

///

公式サイト

http://bd-dvd.sonypictures.jp/tengoku-kiseki/
予告編動画あり

IMDbサイト(英語)

http://www.imdb.com/title/tt4257926/

おまけ

難病になってしまった少女に奇跡が起きたという実話でした!
初めは問題ないと言われていたが、緊急手術をしなければいけない程悪い状況で手術をしたが、更に難病である事もわかった。
母親は初め、思い通りにいかないストレスで大声で夫にあたったりして、子供の前でこのような事をしたら、夫もストレスを感じ、子供はもっとストレスを感じるでのはと感じた。
まあ、いい先生にも診てもらえることになったが、もうどうしようもなく、新しい薬を試すだけで効果が得られない状態だった。
家に帰った少女は姉から前のように気に登ろうと誘われ登ったが、木の内部が腐りかけていて中に転落してしまう。
その時に、奇跡は起きた!
日本で言うと、三途の川を渡ろうとしたが、戻されたという感じ!?
エンディングの方での母親の言葉、病院で少女のの友だちになった子の父親の言葉はすごく良かったでした!

予告編動画