自己評価

★★★

一言感想

独特な感じのする作品で、本作品もそこそこ楽しめました!

製作年

2013年

製作国

アメリカ

監督・原案・製作・撮影監督・編集・音楽

脚本

音楽

出演

/////////

公式サイト

おまけ

前作の内容は全く覚えていませんが、ドタバタ劇でまあまあ面白かった様なという記憶がありました。
本作品は、ロケット弾が悪者の手に渡ってワシントンD.C.を狙っているのを防ぐという感じでした。
マチェーテ()は、今回も剣でバッサバッサという感じでした。
そして、所々、他の作品のシーンを真似ている部分もあったり・・・。
それに、大物が結構短時間ですが出演していますね!
チャーリー・シーンが出演していましたが、本作品では本名のカルロス・エステベスで出演したようですね。何があったのでしょうか?
ストーリー展開は、それなりに面白かったと思いました。
エンディングでは、おもいっきり次作に続くみたいな感じで終わりました。
なので、次作があるんでしょうね!?

前作は『マチェーテ』です。

予告編動画