自己評価

★★★★

一言感想

特に感動したわけでもなく、涙したわけでもなかったが、家族愛、友人愛が見ていていい感じだった。

製作年

2007年

製作国

日本

監督

原作

脚本

/

出演

///

公式サイト