自己評価

★★★

一言感想

戦争などは、苦しみしか残らないというような事を言いたかったのかな!?

製作年

2013年

製作国

アメリカ

監督

製作総指揮

脚本

出演

///

公式サイト

IMDbサイト(英語)

http://www.imdb.com/title/tt1480295/

おまけ

1992年にセルビア軍がボスニアに侵攻して大虐殺を行った時に、アメリカ軍とNATO軍が介入した。
その時に、捕まったセルビア軍のエミール()が、アメリカ軍のベンジャミン()に背中を打たれる。
一命を取り留めたエミールは、18年間ベンジャミンを探し続け、ついに居場所を突き止める。
エミールはベンジャミン近づき仲良くなるが、突然本性を現し、戦いが始まるという感じでした。
お互いに元軍人、こっちが有利になったりあっちが有利になったり。
結構見応えのある感じの戦いでした。
まあ、昔の戦いの時の苦悩が頭を離れず、それを開放したいのが本当のような感じでした。