自己評価

★★★

一言感想

未解決の事件を解決する普通の刑事物だと思ったが、最終的には不思議系の刑事物だった!?

製作年

2000年

製作国

日本

脚本

監督

音楽

出演

////////

公式サイト

おまけ

本作品は、柴田()は、一課二係の係長になるところから始まりました。
そして、事件は普通の刑事物という感じで、誰が犯人なんだ?と結構面白い感じだった。
でも、エンディングの方では朝倉が中心となり、何か好きになれないような展開が続き・・・。
それで、これでエンディング何だと思ってしまった・・・。

前作は『ケイゾク PHANTOM 特別篇』です。
次作は『SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿』の様です。