自己評価

★★★

一言感想

子供と大人の間にある思春期の頃の心の問題は、不安だらけというのがよく表現されていた様に思えた。

製作年

2012年

製作国

イギリス/デンマーク/カナダ/クロアチア

監督

製作総指揮

/////

出演

///////

公式サイト

IMDbサイト(英語)

http://www.imdb.com/title/tt2115295/

おまけ

1945年に生まれたジンジャー()とローザ()。
2人が思春期の頃、ソ連の核ミサイル配備が問題となり、反核運動に加わって活動する感じのストーリーかと思っていましたが、全然違っていましたね・・・。(^_^;)
家族問題が主な感じの作品で、思春期の心の不安定さを描いているようでした。
私はかなりドロドロという感じに思えた・・・。
核問題は、心の不安定さを表現するために利用した感じ程度でした。
心の問題は色々と考えさせられる感じがしますね。

予告編動画