自己評価

★★★

一言感想

CIA職員の記憶を極悪人に移した!これで国家が守れるのかと疑問に思う感じでした・・・。

製作年

2016年

製作国

イギリス/アメリカ

監督

制作

脚本

/

出演

///

公式サイト

http://criminal-movie.jp/
予告編動画あり

おまけ

CIA職員が殺され、そのCIA職員の記憶を極悪人に移し、国家の危機を救おうとするという感じの作品でした!
人間にいきなりテストもせずに記憶を移すという事をやらせるCIAも凄いと思ったが、移す相手を失敗してもいいと思ってだと思うけど極悪人を選んだのも凄いと思った。
予想通り、極悪人は暴走・・・。
最後の最後には、四つ巴状態・・・。
初めの方は余り良い感じのしない感じでしたが、そこそこ楽しめました!
こんな感じの記憶を移されるのは嫌だけど、記憶力を高める感じなら良いよなーと思った・・・。(^_^;)

予告編動画