自己評価

★★★

一言感想

自業自得という言葉が一番合っている感じの作品でした!酒を飲んでも飲まれるな!

製作年

2012年

製作国

アメリカ

監督・脚本

制作・出演

出演

////

公式サイト

http://californiasolo.com/(英語)

IMDbサイト(英語)

http://www.imdb.com/title/tt1918727/

おまけ

イギリスの元ロックバンドのメンバーの1人のラクラン()がアメリカで苦悩している感じの作品でした。
ラクランは今は、音楽を辞めてアメリカの農場で働いていた。
しかし、飲酒で捕まり、過去の犯罪歴の事も分かってしまい、強制送還させられる状況に追い詰められてしまった。
弁護士に頼んだが、結構難しい感じ。
元マネージャーや元妻に頼んだりしたり・・・。
何でそんなにイギリスに戻りたくないのか?
それは後々分かる感じでした。
それにしても、普段はいい感じで仕事をしているのに、酒が大好きでどうしようもない感じでした。
そんなに強制送還されたくないなら、まず酒を飲むのを止めろよと思ってしまった。
ラクランはどうしようもない感じでしたが、ロバート・カーライルの演技は良かった!

予告編動画