自己評価

★★★★

一言感想

娘はどうなの???という感じだったが、決闘シーンはなかなか迫力があって良かった!

製作年

2017年

製作国

アメリカ

監督

アナ・フォースター

制作

レン・ワイズマン/トム・ローゼンバーグ/ゲイリー・ルチェッシ/リチャード・ライト/デビッド・カーン

脚本

コリー・グッドマン

出演

ケイト・ベッキンセール/テオ・ジェームズ//トビアス・メンジーズ/ジェームズ・フォークナー/チャーズル・ダンス

公式サイト

http://bd-dvd.sonypictures.jp/underworldbloodwars/
予告編動画あり

IMDbサイト(英語)

http://www.imdb.com/title/tt3717252/

おまけ



前作は『アンダーワールド 覚醒』です。

予告編動画

ライカン族のリーダーが、ヴァンパイアのセリーンの娘(ヴァンパイアとライカン族混血)の血を手に入れたい為に、セリーンを追いかけ娘の居場所を聞き出そうとする感じの作品でした!
この作品も大分間が空きましたね・・・。
でも、本編が始まる前に過去の出来事をちょっと解説してくれたので良かったでした!
全然思い出せませんでしたが・・・。
セリーンの戦いぶりは見ていてスカッとする感じでいいですね!
ストーリー的には、もうちょっと先が見たいという感じだったかな!
エンディングを見ると次作に続く感じで、次作はかなり面白い展開になるのではないかと期待しています!?