自己評価

★★★★

一言感想

サスペンス的要素、恋愛要素の2倍楽しめる感じで、結構楽しめて見れました!

製作年

2013年

製作国

アメリカ

監督

ラッセ・ハルストレム

原作・プロデューサー

プロデューサー

脚本

ダナ・スティーヴンス

出演

ジュリアン・ハフ/ジョシュ・デュアメル//デヴィッド・ライオンズ

公式サイト

IMDbサイト(英語)

http://www.imdb.com/title/tt1702439/

おまけ

普通の恋愛物なのかなと思っていましたが、ちょっとサスペンス的な要素もある恋愛物でした。
ケイティ(ジュリアン・ハフ)が殺人を犯し、別の町に身を隠す感じから始まって、その地でアレックス(ジョシュ・デュアメル)と恋に落ちるという展開になるという感じでした。
彼女は殺人犯だし、彼も妻を亡くしていて、普通うまくいかないよなと思う感じで見ていました。
ところが、徐々にビックリすることが幾つか出てきたり・・・。
マジと思ったり、それはないでしょうと思ったり・・・。
でも、いい雰囲気の2人でなんか微笑ましく思ってしまった!

予告編動画


その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス