自己評価

★★★

一言感想

自分を変えてくれた恋。途中戦争になって色々あったが、何か良いなと思える感じでした。

製作年

2013年

製作国

イギリス

監督

脚本

原作

出演

/ジョージ・マッケイ//

公式サイト

IMDbサイト(英語)

http://www.imdb.com/title/tt1894476/

おまけ

父の都合で夏休みの間、イギリスの親類の家で住むことになったテイジー(シアーシャ・ローナン)。
その時に、戦争が起こるという感じのストーリーでした。
テイジーは初めはいとこ達に反抗的な態度ばかりをとっていが、従兄のエディ()が優しく接してくれたおかげで、いとこ3人と溶けこむことができた。
そして、エディと愛し合うようになり、徐々にテイジーが変わっていく感じでした。
その時に、ロンドンで核爆発が起こり、イギリスは非常事態になってしまい、エディとテイジーは別々の所に避難することになってしまう。
なんか、避難したというより、奴隷にされている様に見えてしまいましたが・・・。
それから、テイジーはエディはきっと家に戻っているはずと、従妹と一緒に家に向かう。
テイジーが従妹と逃げている間で、どんどんたくましくなっていく感じでした。
愛の力は戦争よりも強いという事を言いたかったのかな!?

予告編動画