自己評価

★★★★

一言感想

アメリカとソ連の冷戦時代の情報戦で沢山の人が大変な目に遭ったんだろうなと感じた!

製作年

2015年

製作国

アメリカ/ドイツ/インド

監督・制作

脚本

/ジョエル・コーエン/

出演

/マーク・ライランス//

公式サイト

http://www.foxmovies-jp.com/bridgeofspy/
予告編動画あり

IMDbサイト(英語)

http://www.imdb.com/title/tt3682448/

おまけ

ソ連のスパイの弁護をする事になったドノヴァン()の伝記という感じの実話でした!
アメリカとソ連の冷戦時代、スパイが横行していたんですね。
今でもそうなんではないかと思いますが???
初めはソ連のスパイの弁護を頼まれて苦悩したり。
しかし、その後も人質のスパイの交換の大役をする事になったり。
本当に命がけという感じで一生懸命頑張ったという感じでした。
他に、国に使えた人に対して国はただの駒としか思っていない感じは何だかなーと思った・・・。

予告編動画