自己評価

★★★

一言感想

先生なのにハチャメチャ感が意外と面白く感じられたので多少爆笑できたかな!?

製作年

2011年

製作国

アメリカ

監督

製作

脚本

/

出演

///

公式サイト

おまけ

キャメロン・ディアスは真面目な役よりも、この様な面白い役の方が向いていてるなといつも思ってしまう。
生徒を教えることよりも恋愛命!
ハチャメチャなんだけど、ずる賢いところが結構楽しめた。
でも、全体的に見ると特に感動もなく、笑える部分があるぐらいなのでまあまあかなという感じでした。

予告編動画